髭が濃いと禿げるのか?

髭が濃いとハゲるのか?禿げの原因とは?

髭が濃いとハゲるのか?禿げの原因とは?
髭が濃いとハゲるのか?という疑問があります。

 

よく男性ホルモンが多い人は禿げやすいといいますね。
髭が濃いとハゲるという科学的根拠については研究がすすめられてるようですが、

 

面白い話があって知り合いの看護師さんから聞いたんですが、
頭がハゲた人が急患で運ばれると看護師さんが仕事が忙しくなるので
「急患!ハゲた人来たよ!!」
と、慌てふためくそうです。

 

これなぜかと言うと、ハゲた人ってかなりの確立で体毛が濃いので
急患の場合、手術が必要なので、体毛を剃る必要があるので看護師さんが忙しくなるからです。

 

つまり髭が濃い人や体毛が濃い人はハゲる可能性が高いというのは事実のようです。

 

ですので、あなたがまだ禿げてなくても髭が濃い、体毛が濃い場合は今のうちからハゲ対策が必要です。

 

今のうちから頭皮のケアを
育毛対策は経験から言わせてもらうと早いうちに対処するに限ります。
実際私の父親に私と同じ対策をさせても効果は対してありませんでした。
流石に60歳だと、長年ハゲを放置してたため頭皮がカチカチであることと、
加齢により髪の毛が生える力そのものが弱いからと感じてます。

 

ですので髪の毛を生やす力が強い今のうちに対策するのが重要です。

 

髪の毛を洗わない、または適切なシャンプーを使わない、整髪料をよく使う(特にワックス系は注意!!)
場合毛穴が埋まり頭皮が生えてこない場合があります。

 

最近眉毛を以前よく抜いていた人が眉毛が生えなくて困っているという話をよく聞きます。

 

これどうしてかご存知ですか?
本来眉毛周辺の皮膚は頭皮より柔らかく、ムレにくい上、毛の育毛周期が早いため、
生える可能性が高いのです。

 

しかし生えてこないのはどうしてか?

 

もちろんその人の遺伝や体質などにもあるのですが、
眉墨やファンデーションなんかで抜いた後の毛穴を埋めてしまうため、毛根が埋まったり
弱ってしまうからなんです。

 

この場合も毛穴のケアをして、毛根の育毛剤なんかと使うと生えてきたりするケースも多いようです。
つまり頭皮もケアが必要なわけですね。

 

特にワックス系の整髪料はシャンプーで溶けにくいものもあり、毛根を埋めてしまう場合があるので
ワックスを髪の毛のセットに使う人は注意が必要です。

 

頭皮のケアとともに
生えてきた髪の毛が細くて弱々しければ結局薄毛になってしまうのです。

 

ハゲの対策は育毛と抜け毛を防ぐこと

病院などのAGA治療などでも同じですが、頭皮の育毛については正しいケアによる
脱毛を防ぐこと、髪の毛を生やすことが重要です。
ヒゲ脱毛してもハゲる進行は止められないので注意してくださいね。