私のハゲの原因と対策

私のハゲの原因と対策

 

私がやったハゲ対策は、それほど難しくありません、
まずは髪の毛を抜けにくくすることと、髪の毛を生えやすくすることです。

 

食生活の改善

 

毛を抜けにくくするのは食生活の改善です。
もともと肉系の食事が多かったんですが、それを植物系主体の食品に変えました。

 

ちなみにテレビで昔やっていたんですが、タラコ、豚肉や豚の脂身ってかなり
抜け毛に悪いみたいです。
私はこれらが大好物だったので、なるべく控えるようにしました。

 

また、わかめなどの海藻類はハゲにいいか意味がないかどうか
ネットでは議論が別れるところです。

 

ただし、海藻類に含まれる亜鉛は髪の毛の元となったり、若返る効果があるようです。
ハゲの原因は老化もあるのでこれらはなるべく摂るようにしました。

 

毛根のケア

これもネットでは毛根が不衛生でも髪の毛は生えてくるという意見があります。
たしかにホームレスの人でも髪の毛フサフサな人もいますし、毎日髪の毛洗っていても
髪の毛が薄い人もいます。

 

ただし、毛根にゴミが詰まっている状態では毛が生えにくいのは事実です。
私が以前勤めていた会社では、眉毛が生えて来ない人の対策など行っていたのですが、
一時期の細眉毛ブームで眉毛が生えてこない人が急増してるそうです。

 

この眉毛が生えてこない原因のひとつがファンデーションや眉墨によって
毛穴が埋まってしまうことと考えられています。

 

逆に毛穴をイオン洗浄機などで綺麗にすると眉毛が生えてきたという例は
結構あるのです、ですので私も頭皮を清潔にするということはしっかり行っていました。

 

ミノキシジルでの育毛

ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)治療薬として病院などで処方されます、
ミノキシジルは血管拡張剤として開発された成分でしたが、育毛効果が見られたために
育毛剤に添加されるようになった成分です。

 

頭皮が固いとハゲやすいと言われるように、頭皮が固い状態というのは血流が悪いということも
考えられます。
(私の父はハゲてましたが、毛根をうめつくすように頭皮がカチカチでした)

 

ですので、私の場合は頭皮を揉みほぐすようなマッサージ+ミノキシジルによる育毛を行いました。

 

ミノキシジルはリアップなどが有名ですが、当時はリアップが1パーセントしかなかったことと
リアップなどは高すぎるので、ミノキシジル5パーセント配合のカークランドを使用しました。